ヤマブロ

K様邸改装工事~ロフト編~

浴室編からの続きでロフト編になります。

(施工中)

写真は建て方状況で屋根の形状は片流れです。
屋根勾配が下がっている箇所以外はパラペットで立上げ仕上がった際に屋根材が見えない様
に施工されています。

サッシを入れ外壁を張り、屋根に防水材の改質アスファルトルーフィングを敷き込みます。
しっかりと立上りにも敷き込み・・・

ガルバリウム鋼板をハゼ葺きで葺きます。
ガルバリウム鋼板の特性は軽量で地震の影響が少なく耐久性能に優れています。
また、勾配が緩くても対応できるので箱型の屋根材に適しています。

室内は仕上のクロスの下地にプラスターボードを張り・・・

(after)

完成です。
階段の腰壁は本の収納になっています。
天井は化粧梁を見せる造りになっています。
陽当たりも抜群に良いので本を読みながらウトウトしてしまいそうですね。(-_-)zzz

ロフトを上がる1階のユーティリティはこのように棚を両面壁に設け収納たっぷりにしてあります。

 

これにてK様邸改装工事の記事を終了いたします。

読んでいただき ありがとうございました!

 

 

 

 

関連記事一覧

カテゴリー

スマホ等は下のQRコードから簡単アクセス

過去記事